天皇賞秋2017 穴馬はこの馬だ!

天皇賞秋は東京芝2000mで行われるG1レースです。

 

今回は有力馬が揃いました。

 

 

 

キタサンブラック

今やスターホースの地位まで上り詰めたキタサンブラック

前走の宝塚記念はダービー以来の3着以下という結果でした。稍重で先行馬が不利な展開だったとはいえ敗戦後の天皇賞仕上がりに注目が集まります。

 

サトノアラジン

安田記念でG1馬となり休み明け初戦の毎日王冠でも2着。距離の不安を一蹴しました。6歳にして本格化したのか。今回も人気するはずで注目の馬になります。

 

サトノクラウン

走るときはめちゃめちゃ強いのですが走らない時は走らない。取り捨てに悩む馬ですよね。海外G1、宝塚G1とG1を2勝していますし買うなら頭かでしょう。

 

ソウルスターリング

引き続きルメールが騎乗するようです。前走は押し出される形で逃げになりました。これが敗因だったのか単純に力不足かは分かりません。本来の形で競馬が出来れば前回よりは好走することでしょうが今回はさすがに相手が強すぎるのではないでしょうか。ルメールという要素だけでぎりぎり△評価までです。

 

リアルスティール

実力はあるが勝負弱い。そんなイメージだったリアルスティール毎日王冠は強い競馬でした。天皇賞秋はモーリスの2着もあり距離に不安はありませんが1800がベスト距離。今回は2~3番人気でしょうか。

 

注目馬(穴馬)はこの馬だ!

 

ステファノス

2014年10月から3年勝ち星がないステファノス。しかし天皇賞秋は無双していた頃のラブリーデイの2着、モーリスの2着。大阪杯ではキタサンブラックの2着。これだけの馬ならどこか勝っても良さそうなのですが最後抜かないのが美学なのでしょう。単勝はなぜかそこそこ売れるので単勝を買いたい場合は3連単1着固定などいかがでしょうか。7番人気予想です。

 

ネオリアリズム

非エリート馬。徐々に力をつけ札幌記念(2000m)ではモーリスを撃破。海外G1をせいしてG1馬になりました。距離は長い方がよく今回は十分にチャンスがあります。無双状態のモーリスに勝ったのはロゴタイプとこの馬だけ。最強の馬の可能性は十分にあります。10番人気予想です。

 

レインボーライン

NHKマイル、菊花賞でお世話になりました。菊花賞での2着はありますが近走は距離が長かった。今回は2000mで札幌記念(3着)と同じ。メジャーエンブレムの3着、サトノダイヤモンドの2着、モーリスの3着などスターホースと熱戦を演じてきました。頭で狙うような馬ではありません。しかし切っていいような馬でもありません。13番人気予想です。

 

天皇賞は有力馬も多く買い目で悩みそうです。

 

2017年10月29日追記

結局不良馬場での開催ですね。ここまで雨が降ると予想は振り出しに戻さないといけませんが、何がきてもおかしくない状況。しかしここで推奨したネオリアリズムレインボーラインはどちらかといえばパワータイプ。道悪が良い方へ働く可能性が高い。この二頭の決着に期待します。

ネオリアリズム

レインボーライン

サトノクラウン

 

買い目

馬連◎◯▲

3連複◎◯ ◎◯▲ 全通り

 

 

 

 

プロフィール
id:orufevuru
馬ファンタジスタ

サラリーマン馬券師。過去3年のデータで回収率・複勝率から最もおいしい馬を導く過去3馬券を考案。 飲み代を捻出するため日々研究を重ねています。研究なくして的中なし! 六本木で飲んでいるのを見かけたら声をかけてくだい!とか調子のっちゃって。

##馬ファンタジスタ##をフォローする