エリザベス女王杯2017 たまにはデータに身を任せてみませんか?

 

たまにはデータに身を任せてみませんか?

 

 

 

 

高畑充希がポスターを務めるエリザベス女王杯は京都芝2200mで行なわれる牝馬限定のG1です。

 

もうディープ産駒から買いませんか?

過去5年15頭の牝馬が馬券になりました。その内7頭がディープ産駒。必ず1頭はディープ産駒が混じっています。

 

中年〜年寄りには辛いレース

過去5年で3歳馬と4歳馬以外で馬券になったのは2012年のレインボーダリアだけ。非根幹距離の2200mは古馬、それも5歳以上の馬にはきついのでしょうか。

 

勝ち馬には条件がある

これはポジションですね。ポジションどりで決まるといっても過言ではありません。

2012年レインボーダリア

⑪⑪⑪-①

2013年メイショウマンボ

⑦⑦⑧⑦-①

2014年ラキシス

⑧⑦⑦⑦-①

2015年マリアライト

⑨⑨⑥⑥-①

2016年クイーンズリング

⑨⑨⑨⑦-①

道中を⑥〜⑨の間で走ること。このポジション争いに勝つことが重要なのです。

 

逃げれ・・ないタフなレース

逃げ馬連には辛いレースです。5年で1頭も馬券になっていません。さらに4コーナー手前までに2番手はないた馬も馬券になっていません。

 

ポイント

・ディープ産駒

・3歳or4歳

・⑥〜⑨番手

 

これだけデータが隔たるレースも珍しく今回はデータに身を任せるしかありません。

 

今回はデータに身を任せてみませんか?

 

11月12日追記

◎ジュールポレール

◯モズカッチャン

ヴィブロス

 

 

↓ 過去の重賞予想結果はこちら

www.umafantasista.tokyo

プロフィール
id:orufevuru
馬ファンタジスタ

サラリーマン馬券師。過去3年のデータで回収率・複勝率から最もおいしい馬を導く過去3馬券を考案。 飲み代を捻出するため日々研究を重ねています。研究なくして的中なし! 六本木で飲んでいるのを見かけたら声をかけてくだい!とか調子のっちゃって。

##馬ファンタジスタ##をフォローする