俺はまだ先行馬を買い続けている
馬ファンタジスタのつぶやき
サラリーマンが複勝馬券で勝つ方法
単複のすすめ

馬ファンタジスタの後悔2019  来週からは新しいスタイルだ!

 ダービーが終わった。

そして馬ファンタジスタの懐も終わり始めてる・・・ 

 

f:id:orufevuru:20190516142223j:plain



 

 ダービーが終わって一区切りなので、1度総括したい。

今の基本の買い方はAプラン・投資馬券という手法とそれ以外でBプラン・買いたいレースを買う(普通)という2通り。

当然、買いたいレースを買ってるBプランはマイナス。というかドマイナス。2018年はそれで負けの大台を叩いたからな。それなのに今年もそれを継続して負債を重ねている・・・。「あ~、またはずれた・・・気持ちいい~」なんてなるわけもなくストレスのたまる日々である。

一方Aプランの投資馬券は、買い目の期待値をだして期待値が100%超えるものを買い続けるというものだ。これはなんとプラスの利益を生み始めているから驚きだ。ただし、淡々と買い続けるだけのものなので、なんだったらレースを見る必要もあまりない。競馬界で一世を風靡した卍氏に近い買い方になるかな。まぁプログラム組んでるわけじゃないけどね。

 

つまりだよ、Aプランだけかってりゃいいのはそうなんだけど、競馬ファンとしては少し検討したりしたいじゃん。いままではAプラン以外のレースを検討していたけど、よく考えればAプランがうまくはまってるなら、そこで利益を上乗せできたら最高だよね。じゃあそうしよう!ってなったわけ。

先週でいえば、土曜日3回京都11日目4Rの③キャリー。この馬の単複は期待値が高かった。この馬からの馬連4点。それと1頭成績が抜けてる⑥アルテラローズから馬連3点。これで馬連が合計7点だ。このレースは⑥アルテラローズが1着して2着には4人気のシャイニンムーンが入った。馬連の配当は7.9倍で一応回収率は112.8%。もし相手にシャイニンムーンがいればプラスになった。ここで勘違いしてはいけないのが③キャリーの単複は別会計であるということ。掛け金の比率にもよるけど、すべて100円で買ったとして単複で200円、馬連で700の計900円つかって配当は790円。110円の負けだけどそれでいい。プランAの回収率は0%。プランBの回収率は112.8%。これが年間でどちらも回収率100%越えればいいからだ。

ダービーでもこれは使えたかもしれない。

本命は⑬ヴェロックス投資馬券は⑬ヴェロックスの複勝だった。

投資馬券:⑬ヴェロックス複勝 的中190円

実際に買った目:馬連⑬-⑦ ワイド⑬-⑦ 的中380円

--------------------------------------------------------------------------------------

Bプランで買うとしたら:馬連⑬-⑦⑥?? ⑦-⑥??

--------------------------------------------------------------------------------------

ダービーはプラス収支で、100円づつ買ってたしたら投資300円の回収が回収率190%。

もしBプランで買ってたしたら上の?の2頭に①ロジャーバローズがいれば大勝利になったわけだ。⑨ニシノデイジーを評価してたから残り1頭に①ロジャーバローズがいたかどうかかなり怪しい(たぶん入れてない)けど夢は広がるね。このレースはプラスレースだからなんかもったいないように感じるけどこれでいいような気がする。

まぁ今週はこれで勝負してみよう。ただ馬連1点あたりいくらにすればいいのか迷ってるけどね。

 

 

 

 

以上

BYE THANKYOU

 

 

 

今日も1日1ツイート(意味はない)

 

 

回収率を改善したいあなたはコチラ

馬ファンタジタの後悔(週1回)

週って入力したいのに脩って変換された競馬狂のあなたはコチラ