馬ファンタジスタのつぶやき チャンピョンズカップ2018最後の1ハロンに注目せよ!

チャンピョンズカップ

またの名をCC

CCレモンのCCではなく、年初NEMを流出させたコインチェックでもない。

今回はCCを探す旅に出てみた。

 

 

f:id:orufevuru:20181018131023p:plain

 

転載元:ゆーすけ@競馬写真さん

(URL:https://twitter.com/yusukeKeiba?lang=ja

 

 

 

今回アメリカから参戦するパヴェル 

パヴェルの父はCreative Cause

 

YES!CC!

 

前走BCクラシックレースタイムが2:04.4

 

YES!CC!

 

マリブSからゴールドCアットサンまで4連続で4着

 

YES!WCC!

 

ノンコノユメフェブラリーSで悲願のG1を制した後、3連続4着

 

YES!CC!
 
 

探せばまぁまぁあるもんだ。

おふざけはこの辺にしてCCについてかいていこう。

 

去年の覇者ゴールドドリームは2017年なんと8人気だった。

いまだと考えられない人気だが、ドバイ遠征での大敗から2戦続けての負けが響いたものだったし、さらに1年前のチャンピョンズCで12着と大敗していたのもある。しかしCCで勝った後のG1は2勝2着2回とG1で全連対中。今回は距離延長になるがそれも問題なさそう。3歳までは距離延長で【0-1-1-2】。しかし4・5歳では【2-0-0-0】と距離延長にも対応しているから不安は少ない。つまり本格化。ゴールドドリームは本格化に、

認定!

 

4人気予想のオメガパヒュームはJDDでルヴァンスレーヴの横綱競馬に屈した。JBCクラッシクではケイティブレイブの大人の強さに屈した。

が、しかし良く見てほしいのは最後1ハロンの強さ。JDDでは残り2ハロンまで明らかに周りの馬よりも手ごたえなし。7着とか8着とかで終わりそうな場面、残り1ハロン急にギュイーンっと伸びた。

JBCクラシックでは大外からノンコが伸びてくる中、最後1ハロンはノンコより速く走っているようにみえる(実際にはそんなことないのだろうが)

この馬は伸びしろがやばい。おそらくまだまだ強くなる。タフな中京で覚醒に期待して本命は、

オメガ!

 

大井もこなして、ゴールドドリームまで撃破したとなればルヴァンスレーヴは外せない。ケイティブレイブももちろん外せない。サンライズソアはモレイラは怖いけどミルコにもルメールにもチョイスしてもらえなかった。サンライズノヴァは3連勝だけど最相手関係に?がつくし、東京ばかり走っているのはマイナスだ。ミツバは買いたいけど点数を絞りたいから我慢。ノンコはCCがあったけど距離が長い。パヴェルは分からないから買わない。

 

◎オメガパヒューム

ゴールドドリーム

▲ルヴァンスレーヴ

ケイティブレイブ

単複◎

馬連◎-○▲△

ワイド◎-▲

 

 

プロフィール
id:orufevuru
馬ファンタジスタ

サラリーマン馬券師。過去3年のデータで回収率・複勝率から最もおいしい馬を導く過去3馬券を考案。 飲み代を捻出するため日々研究を重ねています。研究なくして的中なし! 六本木で飲んでいるのを見かけたら声をかけてくだい!とか調子のっちゃって。

##馬ファンタジスタ##をフォローする