俺はまだ先行馬を買い続けている
馬ファンタジスタのつぶやき
サラリーマンが複勝馬券で勝つ方法
単複のすすめ

俺はまだ先行馬を買い続けている

俺は負け続けている

それはもう何年も何年も。

 

毎週お金が増え続けることがあった。

的中続きで笑いが止まらない日もあった。

それでも1度負け始めると、もう勝てる日々が戻ってくることはなかった。

そこで初心に戻って、

 

俺は先行馬だけ買うことにした。

 

 

f:id:orufevuru:20190903171852p:plain

2019年オークス(府中競馬場)

 

色々な媒体にかいてあるけど、逃げ馬の複勝率はかなり高い。

そりゃそうだ。前にいれば進路がふさがることもないし、不利をうける確率も低い。進路も選び放題だし基本いいことだらけだからだ。

もちろん強い馬からマークされるのも先行馬であるからいいことばかりではないけども競馬の基本は先行馬だ。

じゃあ逃げ馬だけ買えばいいじゃんとなるけど、後方ばかり走っていた馬が急に逃げたりもする。ジャッキーや厩舎の奇策もある。

当然そんな馬が逃げるというインサイダー情報は入ってこないし、予想することもほぼ不可能。

 

じゃあどうするか。

 

近5走の成績をみて逃げる、もしくは先行する確率がより高い馬を買えばいい

そう結論をだした。

先行馬を予想する方法にはテンの速い馬、つまりスタートからダッシュの速い馬を買うというものがある。これはテンの3ハロンといわれていてポピュラーな買い方だ。

しかしこれはかんり研究されていて自分がつけいる隙がないように思える(オッズに反映されすぎている)

 

だから4コーナーの位置取りに注目する。

 

4コーナー地点で4番手以内にいること。さらに近5走において3回はそのポジションにいることが印をつける条件とする。当初これらの馬をBOXで買うつもりでいたが、かなりの点数になることが分かったので確率がより高い馬を軸馬とし印のついた馬へ流す。(軸馬は1頭とは限らない)

 

買い目は軸馬の複勝、これは単勝が5倍以上つきそうな場合のみ買う。それから軸馬から印へワイド。金額は1点400円購入。ワイドが25倍つけば10000円の払戻しになる。

 

マイナスが20万円を超えたら強制終了

 


中央競馬ランキング

 

・条件

1、近5走で4コーナーの位置取りが4番手以内3回

・買い目

1、複勝単勝オッズ5倍以上)

2、ワイド(流し・フォーメーション)

 

 

www.umafantasista.tokyo

 

結果が気になるあなたはコチラ

 

 

以上

BYE THANKYOU