俺はまだ先行馬を買い続けている
馬ファンタジスタのつぶやき
サラリーマンが複勝馬券で勝つ方法
単複のすすめ

俺はまだ先行馬を買い続けている

俺は負け続けている

それはもう何年も何年も。

 

毎週お金が増え続けることがあった。

的中続きで笑いが止まらない日もあった。

それでも1度負け始めると、もう勝てる日々が戻ってくることはなかった。

そこで初心に戻って、

 

俺は先行馬だけ買うことにした。

 

 

f:id:orufevuru:20190903171852p:plain

2019年オークス(府中競馬場)

 

 

買い目は先行4頭のワイドBOXで18点

3頭BOXの場合は馬連BOXも買う。合計で12点。

正直もうお金をあまり使いたくないからワイドが1点300円。馬連が1点100円だ。

つまり1レース1200円~1800円で勝負することになる。

 

結局のところ、究極のオッズのうまみは先行馬にあることに気付いた。

先行出来るのにあまり買われていない。

そんな馬を基本に買うわけで、それも近5走に限って買う。

先行馬といっても最初の入りをみるのではなく、4角位置が4番手以内の馬で最低でも3R/5Rでその位置にいることが前提となる。

 

 

これでだめならもうだめだ。

先行馬買って駄目なら・・・・・

だから収支を完全公開していく

ファンタジスタ最後の戦いが始まる

 

2019年9月~2020年8月 とにかくプラス収支なら勝ち!

 

 

www.umafantasista.tokyo

 

結果が気になるあなたはコチラ

 

 

以上

BYE THANKYOU