俺はまだ先行馬を買い続けている
馬ファンタジスタのつぶやき
サラリーマンが複勝馬券で勝つ方法
単複のすすめ

馬ファンタジスタのつぶやき 皐月賞2019「シュタルケっ!シュタルケっ!シュタルケっ!」

皐月賞オルフェーヴルゴールドシップなど数々の名馬が勝ち上がってきたレースだ。オルフェーヴルは4人気、ゴールドシップも4人気。ドゥラメンテは3人気でダイワメジャーは10人気だった。

 

人気薄を買う勇気をもとう

 

そうだ、人気薄を買おう!

 

 

 

f:id:orufevuru:20181018131023p:plain

 

転載元:ゆーすけ@競馬写真さん

(URL:https://twitter.com/yusukeKeiba?lang=ja

 

 クセが強い中山

 中山ってクセが強い。

それならクセが強い騎手を買いたい。

 

シュタルケだ!

 

 

まぁ散々題名にシュタルケって書いたから、もうお分かりだろう。

シュタルケの重賞3勝の内3勝とも中山競馬場のものだ。

2018年は日本に来なかったから2015-2017のデータになるけど、全芝重賞52Rで勝率は5.7%複勝率17.3%。

外人だからといって素直に買えない数値。

これを中山芝重賞に限ってみてると勝率は25%複勝率は41.6%に跳ね上がる。

わぉ。すごいジャンプアップ。

回収率ベースでみれば3年間コンスタントな数値になる。

2015:単勝回収率0% 複勝回収率200

2016:単勝回収率525% 複勝回収率132.5

2017:単勝回収率730% 複勝回収率135.7

 

ハァハァ

 

ハァハァ

 

ハァハァ

 

よだれがとまらない。

 

 

 

弥生賞は気にするな

シュタルケがのるラストドラフトは弥生賞で2人気だった。

強烈な道悪で逃げて、4角で並ばれる苦しい展開も残り2ハロンまで粘った。相当タフな馬だ。そもそも8・6・4人気の決着で、どの馬も4角5番手以降の馬だった。これが良馬場で、もしも連対していたら?今回何番人気だった?

今回の予想オッズが70.9倍

 

もう弥生賞の結果は気にしないでシュタルケおじさんに任せよう。

そして日本での初G1を手にしてもらおう!

 

まかせたぜ!シュタルケ

 

 

 

 

以上

BYE THANKYOU